26 Oct 2019

【2020 Spring Summer Global Collection】幻想的な演出の中で全42LOOK!

10月23日、幻想的なブルーで演出された最新コレクション「Onitsuka Tiger Spring & Summer 2020 Runway Show」を、新豊洲Brilliaランニングスタジアムにて開催しました。今年70周年を迎えるオニツカタイガーの創設者鬼塚喜八郎にオマージュを捧げる本コレクションは、様々なスポーツのユニフォームからインスピレーションを得ています。

今回発表したフレッシュでスポーティなムード漂う全42LOOKは、新たなジェネレーション、モダンなユニフォーム、新しいカジュアル、スポーツシックへの執心、自由な精神、の5つの重要な要素により構成され、「マスキュリンな女性」、「ジェンダーレス」、「グローバルダイバーシティ」などをアティチュードとして掲げています。

スポーツ、アート、テクノロジーが躍動するスタジアム&ラボラトリーとして話題を集め、今年日本建築学会賞(作品)を受賞した、新豊洲Brilliaランニングスタジアムが一夜限りの近未来的な姿に変貌。ショーは、マーチングバンドの演奏と共に、新感覚アーバンスポーツであるラート、トリッキングの第一線で活躍しているアスリートによるパフォーマンスで幕を開け、60m強にも及ぶランウェイを練り進みます。

会場には、ブランドアンバサダーを務める渡辺直美氏、動画クリエイター/モデル kemio氏、女優 西野七瀬氏らをはじめ、ミレニアル世代のインフルエンサーやファッション関係者等およそ450名が来場し、ショーに華を添えてくれました。

ランウェイショー後は、現実離れした美しい豊洲の夜景を一望できるCITABRIA BAYPARK Grill & Barにて、カルテットの心地よい演奏の中、来場者はリラックスした雰囲気でブランドの世界観を堪能しました。

日本発のファッションブランド、オニツカタイガーは、ファッションとスポーツ、そしてヘリテージとイノベーションを融合させたコンテンポラリーなコレクションで、世界のファッショニスタを魅了し続けています。

オニツカタイガー クリエイティブディレクター アンドレア・ポンピリオによる様々なスポーツのユニフォームからインスピレーションを得ている 2020 Spring Summer Collectionは、バスケットボールユニフォームのメッシュ素材からインスパイアされたタンクトップとショートパンツ、クライミングからデニムカーゴパンツ、レーシングからフィット感のあるマルチカラーのTシャツ、馬術から中綿入りのジャケット、セーリングから透明な素材を用いたコート、ダイビングからポリエステル糸を編み込んだフィット感のあるバイカラーのニットプルオーバー、ボクシンググローブからフェミニンで華やかなサテンのイブニングドレス等、のスタイルと、ブラックからネオンイエロー、ネオンオレンジ、そしてインディゴから成るカラーパレットによる色合、から多彩なラインナップに仕上がっています。

フィナーレを飾ったカプセルコレクション “TOKYO ONITSUKA”について、「アーカイブのグラフィックを一目見た瞬間、赤いドットがまるでハートのように見えて“Onitsuka Tiger Loves Tokyo”というメッセージが浮かびました。」とポンピリオは語ります。アーカイブのグラフィックを現代に蘇らせたオニツカタイガーの歴史を物語る本カプセルコレクションは、国内限定店舗にて11月上旬展開予定。

<Performer>
MARCHING BAND「THE YOKOHAMA SCOUTS」
http://www.hamakko.or.jp/~y_scouts/frame.htm

GYMNASTIC WHEEL
Hideaki Yamashiro
Nobuko Yoshiyuki
Shadai Wakuta
Shiori Urikane

TRICKING「TOK¥O TRICKING MOB」
https://tokyotrickingmob.com/
Daisuke / Reiji / Daiki / Issei / Kaizi / Takuma / Leoto / Matsu

FEATURE

日向 亘 look.2

17 May 2024

日向 亘 look.2